枕やマットを見直して快眠を得よう!!

睡眠の事をしっかりと考えよう!!〜大切な睡眠時間〜

睡眠の役割とは???

 

・脳と体の疲れを取る

 

・心と頭を休める

 

・体を整える

 



 

身体を整える寝返り

 

寝返りは1日に20〜30回とされています。寝返りは質の良い睡眠をとるために欠かせないものです。
なぜかというと、寝ている時は同じ姿勢で過ごすことになるため、
体の重さによって血管が圧迫され、血行が滞ってしまいます。

 

寝返りをすることにより、重力を分散することができるので、
血流が滞るのを防いだり肩や腰への負担を軽くし、
肩こり腰痛が起こるのを防ぐこともできます。

 

日中に歪んだ骨格を元に戻すこともできるとも言われています。
寝返りをすることによってレム睡眠・ノンレム睡眠が切り替わり、
正しい睡眠リズムを作ることができます。

 

そのため寝返りは、健康のためにとても重要な行為なのです。

 

 

 

レム睡眠・ノンレム睡眠とは

 

寝ているとき浅い眠りのレム睡眠と深い眠りのノンレム睡眠という2タイプの睡眠を周期的に繰り返しています。
眠るとまずノンレム睡眠があらわれ、次に浅い眠りのレム睡眠にかわります。
約90分周期で一晩に4〜5回、一定のリズムで繰り返されています。

 

ノンレム睡眠は脳が眠っている状態と考えられています。

 

ノンレム睡眠の特徴

 

・ほとんど夢を見ない

 

・筋肉は働いている

 

・脈拍・呼吸回数が少なくなる

 

・ストレスの消去

 

・ホルモンの分泌

 

 

逆にレム睡眠は浅い眠りです。
身体は深く眠っていますが脳が起きているような状態で目覚めの用意をしています。
この時に目が覚めるとスッキリと起きられます

 

レム睡眠の特徴

 

・夢をみる

 

・筋肉の疲労回復

 

・身体の力が完全に抜けている

 

・眼球がしきりに動く

 

・物音で目が覚めやすい

 

 

 

脳が深く眠っているノンレム睡眠と体を休めているレム睡眠をとることで、脳と体の疲れを休めています。

大切な睡眠時間

 

このように睡眠はとても大切な役割があります。
寝ることを疎かにしてしまうと心も体も不調を起してしまいます。
人生の3分の1の時間は睡眠に費やしていると言われていますので、
睡眠環境を整えて素敵な日々を過ごしていきましょう。